はじめての方はこちら → クリック

プロフィール

デキルコトのみつけ方|運営者
デキルコトのみつけ方|ヘッダーロゴ

はじめまして。
当ブログ運営者のレンと申します。

このたびは《 デキルコトのみつけ方 》をご覧いただき、ありがとうございます。

こちらのページは、私レンについてのゆるっとまとめです。
学生時代~社会人にいたるまで目立った経歴もスキルもありませんが、節目節目で自分の気持ちを大切にしてきました。読者さまにとって、なにかのキッカケとなりましらうれしいです♪

当ブログのコンセプトをはじめ開設にいたった経緯、取り扱いカテゴリーについては以下のページにて紹介しています。

共通点がありましたら、ぜひ教えてくださいね!

レンについて

  • 出身:西でも東でもない愛知県
  • 経歴:転職経験2回→現在Webライター
       未経験でも苦手でも、とりあえず飛び込むタイプです。
  • 趣味:アニメ観賞、写真撮影、インテリア
  • SNS:Twitter(@ren_web1112
       Instagram(準備中)

学生時代:デジタルよりアナログ派

小学校~高校までは地元、大学は地元をはなれ4年間の僚生活を経験しました。24時間団体生活どんと来いです。大学では「日本語言語学」を専攻。何語を学ぶにしても何かを伝えるにしても、ベースとなるのは「日本語力」だと当時から思っていました。ただ、昔からデジタルが大の苦手で、なにをするときもノートノートノート…。そのおかげか、今もお気に入りのノートを相棒にスケジュール管理や勉強をたのしんでいます。

無印良品の文具やSUNNYノートがお気に入り

社会人:転職経験2回

転職を2度経験しました。
新卒で入社した職場は2年で退職。「なんか合わないかもな~」とモヤモヤする日がつづき、再就職の当てもなく辞めることを決意しました。2ヶ月の無職期間をへて、つぎの就職先となったのがアパレルショップの販売員です。もともと服が大好きで、友達のコーディネートを自ら引き受けることもあったほど。接客は大の苦手でしたが、服の良さをたくさんの人に知ってほしい一心で6年勤めました。というより、職を失いました。コロナが原因で。職場の雰囲気も顧客さまも大好きで、やめるつもりはなかったのに…です。

「今の時代、しかもこの歳で、失業なんてあるんだ」って、数ヶ月はそんなことばかり考えていました。

Webライターとブログのはじまり

「つぎの仕事みつけなきゃ」と焦る一方、頼れるスキルは接客販売スキルのみ。おまけに当時はコロナ真っただ中。販売員をもとめる企業はなかなかみつからず、春に失業したのもつかの間、気づけば冬になり、雇用手当も終了していました。「もっと汎用性の高いスキルがあればな…」と後悔してるヒマはもうありません。そのとき、ふと目をやった先にみつけたのが今このページを執筆しているパソコンです。正直、パソコンスキルは辛うじてWordを扱えるくらいでした。年齢的にも後に引けなかったので「触りながら覚えていこう…!」と一念発起し、えらんだのがWebライターへの道。そして、最初のWebライティング練習場としてブログを開設しました。

ノートPCは8年前のもの、デスクは化粧台。ここからWebライター生活がはじまりました

「やりたいこと」と「できること」

今では不思議なことに、ライター業もブログ運営も3日坊主とはならず、意外としっくりきています。パソコンを扱う仕事なんて一生しないだろうな、と思っていたにもかかわらずです。きっとこれも、突然の失業をキッカケに「経歴の棚卸し」をきちんとしたからだと思っています。

アパレル業界からはなされた後も服にたずさわる仕事が『したかった』、でも『できなかった』。一方で、「(経済的に・体力的に)いつまで販売員をつづけられるんだろう?」という不安をかかえていたのは事実です。経歴の棚卸しをしようと考えたのは、失業した今がワークスタイルを見直すいい機会だとおもったから。自分を第三者目線でみつめることに慣れてはいませんでしたが、おかげで気づいていなかった『できること』をみつけ今の働き方に行きつきました。

私がおこなった「経歴の棚卸し」方法を、以下の記事内『自己分析をおこなう』にて解説しています。

紙に書きだすだけの簡単な方法なので、ご興味があればぜひ!

知識0・経験0は伸びしろしかない

ライター業もブログ運営も初の試みです。知識もなければ経験もないことだからこそ、ひとつずつ積み重ねていけばいいだけ。

できないわけではないのだから。

そういいきかせて、今日も文章を打っています。
今おもうと「接客販売しか経験していない」と自信をもてなかった頃が、もはや懐かしいです。むしろ、その時の経験が今の働き方の支えとなっているのに。計らずもおとずれたキャリアチェンジのタイミングでしたが「無駄な経験なんてない」ということが実感できました。同時に、自分の限界値を決めつけるのは不必要であることも。

当ブログをとおして

『 働き方の選択肢 』を広げるお手伝いを、私レンの経験談をもとにお伝えできたらなと考えています。

私はあのとき失業を経験しなければ、自分が『できること』をみつけられずにいました。現在のWebライターという職業もみつけられていなかったでしょう。
意外なところに「すき!」や「できる!」がかくれているのに。

当ブログをみつけてくださった皆さんは、失業を経験することはないかもしれません。でも、自分ができることを改めてさがしてみると意外な発見があるかもしれませんよ♪

・ ・ ・

ちなみに……
先にもお伝えしていますが、販売員時代の経験やがんばりは今のキャリアに大きく影響しています

仕事をおえた帰り道、その日の振り返りを毎日スマホにメモしていました。そして、いつの間にかたまった『私だけの接客ノウハウ』。後輩指導の際に伝えたところ「目からウロコです!」とよろこばれた日もまた懐かしい。

せっかくなので、文章にできることは当ブログをとおしてお伝えしたいなと。

接客販売職での経験は、きっと次につながります!

平凡な毎日をこのむ私なんかの経験談ですが、だれかのお役に立てましたらこれ以上のよろこびはありません。

以下のコンセプトぺージでは、当ブログの活用法や取り扱いカテゴリーについて紹介しています。こちらもぜひ、ご覧ください。

Twitter

Twitterではおもに、ブログとライター業に奮闘する日々を発信。現在1000人以上のフォロワーさんとつながっており、情報の交換をしています。

「ブログやライターってどんな感じ?」と気になる方は『#ブログ』『#Webライター』などのハッシュタグで検索して、一度Twitterをのぞいてみるといいですよ♪リアルタイムの情報が得られます。
レンのTwitterはこちらです

Twitterではこちらのアイコンを使用!ココナラで依頼した愛着たっぷりのアイコンです!

読者のみなさまへ

当ブログでは、自身が培ってきた知識や経験、そのほか必要な情報をわかりやすくまとめて発信していきます。『悩みを聞いてくれる先輩』という感覚で、お気軽にみにいらしてください♪

どこよりも分かりやすい!」と言ってもらえるブログを目指して…♡

私レンは全国の販売員さん、元販売員さんを全力で応援しています。

気になる点や深堀りしてほしい点がありましたら、TwitterのDMやリプ欄からぜひご連絡くださいね!
Twitterはこちら